数字すうじ順番じゅんばんてんをつないでいくと、下関市立考古博物館しものせきしりつこうこはくぶつかんにゆかりの「あるモノ」があらわれるぶえ。さぁ、なにがあらわれるか、かるかな?
このてんつなぎには、発掘現場はっくつげんばからつかった考古資料こうこしりょうとして記録きろくする「実測作業じっそくさぎょう」を模擬体験もぎたいけんできるものもあるよ。発掘作業員はっくつさぎょういんになったつもりで、丁寧ていねいてんをつないでみるぶえ‼
てんをつないだあとは、きないろをぬったり、きなをくわえて、あなただけの作品さくひんをつくってみてもおもしろいぶえ。みんなの力作りきさくっているぶえ~‼

【考古博物館学芸員からのお知らせ】
完成後の作品を博物館へ持参または郵送いただきますと、考古博物館のエントランスで展示することができます。

ぶえ吉を点つなぎ

ダウンロード
綾羅木式土器①
ダウンロード
綾羅木式土器②

ダウンロード
綾羅木式土器③
ダウンロード
綾羅木式土器④

ダウンロード
綾羅木式土器⑤
ダウンロード
皮袋型土器

ダウンロード
人面土製品

ダウンロード

点をつないでいくと、考古博物館にゆかりのあるものがあらわれます。
完成後に作品を博物館へご持参もしくはご郵送いただくと、博物館にて展示いたしますので、お楽しみに!

送り先

〒751-0866 下関市大字綾羅木字岡454番地
          
             下関市立考古博物館内 ぶえ吉 宛

  ※ 作品の返却は行いませんので、事前に撮影・コピー等をお願いします。
  ※ 博物館へご持参いただいた際に、掲示した作品前で、写真撮影もできます。