開催要項

【開催日】7月30日(火)

【時 間】10:00~16:00

【定 員】5名(事前申込・先着順)

【会 場】下関市立自然史博物館・豊田ホタルの里ミュージアム
 〒750-0441 下関市豊田町大字中村50番地3

【問合先】下関市立自然史博物館・豊田ホタルの里ミュージアム
 ☎ 083-767-0350
 🌐 https://hotaru-museum.jp/

【申込み】申込フォームにて受付
 ▶7月2日(火) 10:00~ 受付開始
 →お申込みはコチラ(外部サイトに移動します)

【その他】昼食は各自でご持参ください。
 ※ゴミは各自でお持ち帰りください。

プログラム

【プログラム名】基礎自然史学

下記6プログラムのうち3プログラムを、参加者全員の希望を聞いたうえで選定して実施します。
※プログラムの詳細については下関市立自然史博物館・豊田ホタルの里ミュージアムに直接お問い合わせください。

①アンモナイト化石の採集

中生代ジュラ紀のアンモナイト化石を現地(豊田町内の豊浦層群)で採集します。

②玄武岩の観察

角島の玄武岩を薄片にして岩石を構成する鉱物を観察します。

③カブトムシの解剖・観察

昆虫(カブトムシ成虫)の体を解剖して脳や内臓などを実際に観察します。

④花の解剖

生殖のための葉の集まりである植物の花のつくりを解剖して観察します。

⑤藻類の採集・観察

生物の根源である藻類(藍藻含む)を敷地内で採集して顕微鏡で観察します。

⑥地衣類の観察・見分け方

地衣類の観察の仕方と種類の見分け方を学びます。